全身使える家庭用脱毛器はコスパで選ぶ!

H2商品名は●●成分がたっぷり

脱毛器を値段の安さだけで選ぶと失敗します。 脱毛器は1回購入したらそれで終わりではなく、 カートリッジなどの消耗品にもお金がかかります。 また、本体に寿命があるもの カートリッジ交換の目安も脱毛器によって 異なります。 値段は安かったけど消耗品にお金がかかって 実はコストパフォーマンスが悪かった・・・ そんなことにならないように 自分が脱毛したい部位やムダ毛の濃さなどを考慮して コストパフォーマンスの優れた家庭用脱毛器を選びましょう。 テキストテキストテキストテキスト

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

家庭用脱毛器のコスパを徹底調査!

フラッシュ式脱毛器

ケノン、LAVIE(ラヴィ)、ESPIL(エスピル)に代表されるのがフラッシュ式脱毛器です。
(※フラッシュ式脱毛器って?)
ケノン:75,800円
LAVIE(ラヴィ):49,000円
ESPIL(エスピル):59,800円

本体価格はレーザー式、サーミコン式と比べると高めとなっています。
フラッシュ式脱毛器はカートリッジ交換式 光を照射するカートリッジに寿命があり
ケノンに限って言えば カートリッジ7,700円で38,000発照射可能ですので コスト的にはかなり安く、全身

レーザー式脱毛器

トリアに代表されるのがレーザー式脱毛器です。
(※レーザー式脱毛器って?)
トリア:59,850円

本体価格はフラッシュ式と同じくらいとなっています。
レーザー式脱毛器は本体そのものに寿命があり 本体を交換しないといけません・・・
かなりコストパフォーマンス

サーミコン式

no!no!HAIRに代表されるのがサーミコン式脱毛器です。
(※サーミコン式脱毛器って?)
no!no!HAIR:29,800円

本体価格はフラッシュ式、レーザー式と比較すると安くなっています。

決定!コスパNo.1家庭用脱毛器はコレ!

コスパで選ぶならフラッシュ式脱毛器、ケノン!!



購入価格75,800円でちょっと高いかなと思うかもしれませんが、
7,700円のラージカートリッジが2つ
4,050円のスリムカートリッジが1つ
4,050円の美顔カートリッジが1つ
合計23,500円分のカートリッジが付属してくるので
本体価格は実質、52,300円!

パフォーマンス面
10段階のレベル調整機能
1照射・3連射・6連射切り替え機能
お肌への刺激を考慮した設計になっており パフォーマンスは家庭用脱毛器の中でもNo.1です!




体験レポート

人気の育毛シャンプーを徹底検証!
実際に注文して試したからこそわかる!
生の声をお届けします!!

体験レポートはコチラ